*

自毛植毛によるトラブル・後遺症

公開日: : 最終更新日:2016/10/13 自毛植毛のデメリット・欠点

自毛植毛による代表的なトラブルや後遺症は?

自毛植毛による代表的なトラブルや後遺症は?

安全だと言われている手術の自毛植毛でも外科的な処置という点では変わりないので、術後にトラブルや後遺症が引き起こされることがあります。

どのような症状でも基本的に時間の経過によって回復するので、そこまで神経質になる必要はありません。

しかし、自毛植毛を受ける前にある程度の知識は得ておいた方が良いので、以下のページで術後に生じやすいトラブルや後遺症についての理解を深めておいてください。

 

頭皮に生じる傷跡

自毛植毛による後遺症として、頭皮に生じる傷跡は最も引き起こされる確率が高く、方法によっては頭部にライン状の傷跡が見られます。

手術に失敗したというわけではありませんが、メスを使用するFUT法(Follicular Unit Transplantation)と呼ばれる自毛植毛では、頭皮に後遺症が生じやすいのです。

後頭部の毛髪を頭皮ごとメスで切り取り、その後に縫合を行わなければならないため、傷跡が形成されるのは仕方ありません。

仮に傷跡ができても髪の毛を伸ばせば隠せますが、どうしても防ぎたいのならばFUT法ではなくメスを使わないFUE法と呼ばれる術式がおすすめです。

当サイトでご紹介しているアイランドタワークリニックでは、FUE法の一種であるダイレクト法が実施されております。

そのため、頭皮に傷跡などの後遺症が残る確率は圧倒的に低いですし、医師の技術力も非常に高いので、まずは無料カウンセリングで悩みを打ち明けてみてください。

>>> アイランドタワークリニックの無料カウンセリング

頭皮のつっぱり感

自毛植毛を受けた後に頭皮のつっぱりを感じている患者さんは何人かいます。

特に、後頭部を切除してドナーを採取するFUT法による自毛植毛を受けた際に引き起こされやすい後遺症です。

  • FUT法⇒アメリカでは主流でメスで頭皮を切り取る
  • FUE法⇒専用のパンチグラフトを使って毛根をくり抜く

このような違いがあり、前者のFUT法は移植片を幅1センチ×十数センチに渡って採取し、その後に糸で縫合するので頭皮のつっぱりが生じやすくなります。

  • 顎を突き出した状態を続けていると頭皮のつっぱり感がある
  • 術後から数週間が経過しているのに頭皮に違和感がある
  • 後頭部の中部から上部にかけて引っ張られる感じがする

自毛植毛を受けた人の口コミや体験談を見てみるとこういった書き込みがありました。

個人差があるので一概には説明できないものの、術後数日間が経過すればだんだんと違和感は薄れていきます。

あくまでも一時的な症状として引き起こされているだけですし、ピークの翌朝を過ぎれば鎮痛剤を服用しなくても日常生活を送れるのです。

どうしても頭皮のつっぱり感が怖いのであれば、FUT法ではなく上記でご紹介したアイランドタワークリニックで行われているFUE法(ダイレクト法)による自毛植毛を受けてください。

ピットスカー現象

自毛植毛の後に頭皮がボコボコと凹む症状をピットスカー現象と呼んでおり、術後に生じる後遺症の一つとなっております。

髪の毛を移植する際に毛包を深く押し込むことにより、ピットスカー現象が引き起こされやすいのです。

しかし、自毛植毛ではこの後遺症のリスクはかなり低く、基本的には人工毛植毛を受けた際に起こるので特に気にする必要はありません。

それに、医師の技術力に問題がある場合にピットスカー現象は生じやすいので、技術力の高い専門医が在籍しているクリニックで自毛植毛を受ければ安全です。

 

デザインの不満といったトラブル

どのクリニックで自毛植毛を受けたとしても、明らかな失敗が引き起こされることはほぼあり得ないでしょう。

数多くのAGA治療の中でも自毛植毛は主流になりましたし、医師の技術力は格段に向上しました。

それでも、「イメージと違った」「こんなヘアスタイルになるとは思っていなかった」「生え際のラインが変」といったデザインの不満といったトラブルが起こることがあります。

特に、頭頂部よりも生え際に自毛植毛を行う際は、今までに生えていた髪の毛の向きや流れにも気を配らなければならず、その配慮を怠っていると不自然な髪型になってしまうのです。

このようなトラブルを未然に防ぐためにも、手術を受ける前にデザインの打ち合わせに時間を取らなければなりません。

 

密度の不満といったトラブル

自毛植毛をクリニックで受けた後に、密度に対する不満を掲げている男性は多くいらっしゃいます。

これは術後のトラブルの一つで、「想像していたよりも密度が感じられない」という不満の声が上がっているのです。

確かに、濃ければ濃いほどボリュームのある髪型を手に入れられるので、密度が感じられないと「せっかく高い費用を払ったのに・・・」と不満の声は出てしまうでしょう。

しかし、あまりにも高密度で自毛植毛を行うと、定着度を下げる原因となるので注意が必要です。

移植した毛髪が定着せずに抜け落ちれば、別のトラブルへと繋がる可能性が高いため、事前に医師と密度のシミュレーションをしっかりと行いましょう。

関連記事

自毛植毛のリスク

自分の髪の毛を移植してAGAによる薄毛を改善できる自毛植毛には、幾つかのリスクがあると考えられており

記事を読む

自毛植毛では髪の毛を剃るの?

自毛植毛を受ける際に髪の毛を剃るの? 薄毛の治療として自毛植毛が専門のクリニックで実施されてお

記事を読む

自毛植毛による傷跡

自毛植毛の最大の欠点だと言われているのが頭皮に形成される傷跡で、後頭部から切り出した部位に残ります。

記事を読む

自毛植毛によるむくみ

絶対に引き起こされるというわけではありませんが、自毛植毛の手術を受けた後に患部のむくみで悩んでいる患

記事を読む

自毛植毛によるフケ

自毛植毛の手術を受けた後に、頭皮にフケが増えたということで悩んでいる患者さんはいらっしゃいます。

記事を読む

円形脱毛症の治療で自毛植毛が向いていない理由

円形脱毛症による症状とは? 抜け毛や薄毛と聞き、30代を過ぎた男性に引き起こされやすい

記事を読む

自毛植毛による赤み・炎症

自毛植毛では髪の毛を移植するために自分の毛根を採取しなければならず、術後にドナーエリアの赤みや炎症で

記事を読む

自毛植毛の問題点・副作用

得られる効果や安全性が高いということで、自毛植毛は現在最も注目を集めているAGAの治療となっておりま

記事を読む

自毛植毛によるピットスカー現象

自毛植毛を受けた後に生じやすい後遺症の一つがピットスカー(pit scar)現象で、個人の体質によっ

記事を読む

自毛植毛による腫れ

クリニックで自毛植毛の手術を受けて引き起こされやすい副作用の一つがまぶたの腫れで、個人の体質によって

記事を読む

危険性の高い植毛手術!自毛植毛は大丈夫?

見出し1 危険性の高い植毛手術とは?1.1 拒絶反応のリスクが高い1....

利用者の満足度の高い自毛植毛

利用者の満足度の高い自毛植毛は? 利用者の満足度の高い自毛植毛がどんな...

学割が用意された自毛植毛のクリニック

見出し1 大学生が若ハゲで悩む原因はこれだ!2 学割が用意された自毛植...

自毛植毛と注射療法の比較!どちらの治療を選択すべき?

見出し1 自毛植毛と注射療法の比較!どちらの治療を選択すべきなの?1....

広範囲に渡る薄毛でも自毛植毛の手術は受けられる?

見出し1 広範囲に渡る薄毛でも自毛植毛の手術は受けられるの?1.1 メ...

円形脱毛症の治療で自毛植毛が向いていない理由

見出し1 円形脱毛症による症状とは?2 円形脱毛症の治療で自毛植毛が向...

自毛植毛の効果を実感できるのは休止期の後!

見出し1 私たちの髪の毛のヘアサイクルとは?2 自毛植毛の効果を実感で...

自毛植毛で訴訟に発展した事例はある?

見出し1 自毛植毛で訴訟に発展した事例はあるの?1.1 自毛植毛では失...

自毛植毛の手術は医療費控除が適用される?

見出し1 医療費控除とは?1.1 医療費控除の対象となる代表的な治療は...

盛岡で自毛植毛を受けられるクリニック

見出し1 盛岡で自毛植毛を受けられるクリニックはある?1.1 盛岡で自...

PAGE TOP ↑