*

ロボット・ARTAS(アルタス)による自毛植毛

公開日: : 最終更新日:2016/06/27 自毛植毛の方法・やり方

artas

近年では自毛植毛の料金の改善だけではなく、技術レベルも以前と比べて遥かに上がり、私たちは安全に植毛手術を受けられるようになりました。

数多くのクリニックの中でも最先端の技術を駆使しているのが湘南美容外科クリニックで、ARTAS(アルタス)と呼ばれるロボットを使った施術を受けられます。

アメリカのFDAといった各国規制当局による厳しい審査を通過した安全なロボットで、ARTAS(アルタス)が移植する髪の毛の採取を自動で行ってくれるのです。

ドナーの採取から植え付けまで全てをロボットに任せるわけではなく、植え付けは手作業で行われるため失敗のリスクもドナーを無駄にすることはありません。

メスを使わない自毛植毛ということで、日本ではFUE法(follcular unit extraction)が積極的に取り入れられております。

機械を使って毛根をくり抜いていくことができるものの、毛髪の生える向きには様々なバリエーションがあるため、人の手で正確に行うには限界がありました。

その点、湘南美容外科クリニックで実施されているARTAS(アルタス)植毛は、ロボットに内蔵されているCCDカメラが毛髪の角度や本数、密度や向きを正確に把握し、その画像を見ながら医師が採取していくのです。

移植株の採取率が良いかどうか調べるテンショナーシステムや、二段階の操作で毛根を傷付けずにドナーを採取するニードルシステムも取り入れられており、生着率も安全性も極限まで高めております。

このように、ロボットと人の手の両方を使った自毛植毛が湘南美容外科クリニックのARTAS(アルタス)植毛なので、興味がある人は無料カウンセリングで医師から説明を受けてみてください。
 
>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 
さて、湘南美容外科クリニックで実施されているARTAS(アルタス)を使ったロボット植毛は、メスを使わないFUE法による自毛植毛の一種となっております。

高度なデジタル画像処理によってロボットが正確に毛包の位置を特定し、切らずに機械を使ってドナーを採取していくので頭皮に傷跡が残ることはありません。

メスを使わないので術後の痛みも最小限に抑えることができ、FUT法による自毛植毛と比べると遥かにダウンタイムが短いのです。

世界15ヶ国で取り入れられているARTAS(アルタス)は限られた医療機関でしか受けることができず、その数少ないクリニックが日本の湘南美容外科クリニックとなっております。

とある調査によると、アメリカの平均的な医師がドナーを採取した際の毛根の切断率が23%なのに対して、ARTAS(アルタス)では、僅か7.7%に留められることが分かりました。

つまり、それだけ大事な髪の毛を無駄死にさせることがなく、広範囲に渡る薄毛で悩む男性でもボリュームアップが期待できるのです。

ただし、設備費用が高額でメンテナンスも必要ということで、ロボット植毛は他の自毛植毛と比較して高額な費用を支払わなければなりません。

それでも、湘南美容外科クリニックでは定期的に費用が安くなるキャンペーンが実施されているので、公式サイトや無料カウンセリングで確認してみるべきです。

関連記事

ダイレクト法による自毛植毛

ダイレクト法による自毛植毛ついて メスを使用せず、切らない自毛植毛のダイレクト法が受けられるという

記事を読む

切らない自毛植毛

自毛植毛を受けるに当たって、失敗の次に挙がる不安要素の一つが頭皮への傷跡で、髪の毛を増やすことができ

記事を読む

NHT式の自毛植毛

東京と大阪に店舗を構える紀尾井町クリニックでは、NHT式の自毛植毛が実施されております。 アメ

記事を読む

自毛植毛とローン・分割払い

自毛植毛は保険の適用されない外科的な手術なので、高額の費用がかかることがあります。 広範囲に渡

記事を読む

自毛植毛の回数

自毛植毛は1回の手術で移植できる本数には限界があるため、薄毛が広範囲に渡って引き起こされている患者さ

記事を読む

自毛植毛とドナー

自毛植毛では自分の髪の毛を採取し、頭皮の脱毛を引き起こした部分に移植する手術となっております。

記事を読む

自毛植毛の時間

外科的な手術を行うということで、自毛植毛でどのくらいの時間がかかるのか疑問を抱えている患者さんは多い

記事を読む

FUT法による自毛植毛

自毛植毛は1990年以降急速に普及し、毎年日本だけではなく世界中で何十万人もの患者さんが薄毛治療とし

記事を読む

ニードル法による自毛植毛

韓国の国立慶北大学医学部のキム教授が開発した自毛植毛がニードル法で、サイズの異なる数種類の針を使用し

記事を読む

トリコフィティック縫合法による自毛植毛

メスを使用してドナーを採取し、薄毛部分へと植え付けるFUT法による自毛植毛は傷跡が形成されやすいと言

記事を読む

高校生に自毛植毛が向いていない理由

見出し1 自毛植毛の手術は高校生でも受けられる!2 高校生に自毛植毛が...

自毛植毛後に押さえておきたい睡眠の方法

見出し1 薄毛と睡眠の関係性をまとめてみた2 自毛植毛後に押さえておき...

危険性の高い植毛手術!自毛植毛は大丈夫?

見出し1 危険性の高い植毛手術とは?1.1 拒絶反応のリスクが高い1....

利用者の満足度の高い自毛植毛

利用者の満足度の高い自毛植毛は? 利用者の満足度の高い自毛植毛がどんな...

学割が用意された自毛植毛のクリニック

見出し1 大学生が若ハゲで悩む原因はこれだ!2 学割が用意された自毛植...

自毛植毛と注射療法の比較!どちらの治療を選択すべき?

見出し1 自毛植毛と注射療法の比較!どちらの治療を選択すべきなの?1....

広範囲に渡る薄毛でも自毛植毛の手術は受けられる?

見出し1 広範囲に渡る薄毛でも自毛植毛の手術は受けられるの?1.1 メ...

円形脱毛症の治療で自毛植毛が向いていない理由

見出し1 円形脱毛症による症状とは?2 円形脱毛症の治療で自毛植毛が向...

自毛植毛の効果を実感できるのは休止期の後!

見出し1 私たちの髪の毛のヘアサイクルとは?2 自毛植毛の効果を実感で...

自毛植毛で訴訟に発展した事例はある?

見出し1 自毛植毛で訴訟に発展した事例はあるの?1.1 自毛植毛では失...

PAGE TOP ↑