*

高校生に自毛植毛が向いていない理由

公開日: : 自毛植毛と性別・年齢

自毛植毛の手術は高校生でも受けられる!

高校生

AGA(男性型脱毛症)は男性ホルモンの分泌量が増える思春期以降に発症するため、10代の高校生でも薄毛で悩まされます。

高校生にとって薄毛の悩みは根深く、女性に対するコンプレックスが強まる危険性もあるのです。

未成年はプロペシアやザガーロなどAGAの治療薬は服用できないものの、クリニックで実施されている自毛植毛は受けられますよ。

自毛植毛は特に年齢制限がなく、次の点をクリアしていれば中学生でも高校生でも手術を受けること自体は問題ありません。

  • 自毛植毛という選択肢を取った方が良いと医師が判断した
  • 手術を受けるための保護者の承諾書を用意している

自毛植毛の治療費を高校生が全て自己負担できたとしても、保護者の承諾書は必須ですね。

AGAによる薄毛だけではなく、頭部に傷を負ってしまって髪の毛が生えてこない悩みを抱えている高校生もクリニックで自毛植毛を受けてみてはどうでしょうか。

 

高校生に自毛植毛が向いていない理由はこれだ!

中学生でも高校生でも、専門のクリニックで自毛植毛は受けられます。

プロペシアやザガーロなどの内服薬のように、「未成年は服用できない」といった決まりはありません。

しかし、結論から言うと高校生は焦って自毛植毛を受けない方が良いでしょう。

以下では高校生に自毛植毛が向いていない理由を説明していますので、一度確認しておいてください。

 

これからどのようにAGAが進行していくのか予想しにくい

中高年の男性が発症しやすいAGAの症状には、次のような特徴があります。

  • 頭頂部やつむじの髪の毛のボリュームが低下していく
  • 前頭部の生え際が剃り込んでM字ハゲになっていく
  • 頭頂部と前頭部の薄毛が繋がって広がっていく

年齢を重ねるにつれてDHT(ジヒドロテストステロン)がヘアサイクルを狂わし、抜け毛の本数が増えて薄毛が進行していくメカニズムです。

しかし、中学生や高校生の段階では、これからどのようにAGAの症状が進行していくのか正確に予測できません。

未成年は成長が活発な時期ですので、将来的に薄毛が改善する可能性も含めながら治療をしていく必要がありますよ。

10代の段階で自毛植毛を受けて薄毛の悩みを改善できても、20代30代と年齢を重ねるにつれて更に症状が進行する恐れも十分にあるでしょう。

AGAを完治できなくても悪化しない人はいますので、高校生の段階で焦って自毛植毛を受けるのはNGです。

 

金銭面でのリスクが大きい

自毛植毛は確実に薄毛の悩みを改善できる代わりに、金銭面でのリスクが大きいというデメリットがあります。

日本国内でナンバーワンのシェア率を誇るアイランドタワークリニックでは、自毛植毛の手術で下記の費用を支払わないといけません。

  • 基本治療費は20万円
  • 1グラフト当たり1,200円

移植本数によっては100万円を軽く超えますので、高校生がアルバイトで稼ぐには無理があります。

親に負担してもらうにしてもローンを組んだりするにしても、金銭面でのハードルが高い点では一緒です。

そのため、薄毛で悩んでいる高校生は自毛植毛ではなく、別の方法での対策や治療を考えた方が良いでしょう。

 

お金のかからない方法で薄毛を改善できる

高校生が無理に自毛植毛を受けない方が良いのは、お金のかからない方法で薄毛を改善できる余地があるからです。

30代や40代を超えてAGAの症状が進行した男性の場合、毛根が死滅していれば自毛植毛で移植するしか道はありません。

一方で高校生の場合はAGAを発症していても薄毛の状態が軽いと判断できますので、以下の対策でも自分の髪の毛は復活します。

  • 髪の毛の原料になるタンパク質や老化を防止するビタミンを摂取する
  • 5αリダクターゼを阻害してDHTを抑えられるイソフラボンや亜鉛を摂取する
  • 夜更かしや寝不足を解消して成長ホルモンの分泌を促す
  • 血行不良を引き起こすストレスを溜め込まないようにする
  • 自然派成分で作られた育毛剤や育毛トニックを使用する
  • 毎日のシャンプーを念入りに行って皮脂の洗い残しを防ぐ

他のAGAの対策を試みた後に、自毛植毛を受けても決して遅くはないですね。

 

まとめ

薄毛の悩みを根本的に改善できる自毛植毛は、最終手段として考えるのが良いでしょう。

高校生はまだまだ成長途中ですので、焦って自毛植毛を受けなくても別の対策で抜け毛や薄毛のコンプレックスを改善できます。

20代を過ぎて抜け毛や薄毛の症状が進行していくのであれば、専門のクリニックで自毛植毛を受けるのは選択肢の一つです。

国内でナンバーワンのシェア率のアイランドタワークリニックでは、安全性と効果の両方を確立しているi-direct法による自毛植毛が受けられます。

今までに25,000件以上の症例数を誇るのが信頼の証ですので、一度アイランドタワークリニックで無料カウンセリングを受けてみてください。

 

>>> アイランドタワークリニックの無料カウンセリング

 

関連記事

若くして自毛植毛を受けることはできるの?

「若くして自毛植毛を受けても良いの?」という疑問を抱えている男性は少なからずいらっしゃいます。

記事を読む

自毛植毛は女性でも受けられるの?

現在では女性の薄毛対策として自毛植毛が流行っており、クリニックで安全な手術を受けられるようになりまし

記事を読む

自毛植毛は未成年の若者でも受けられるの?

クリニックで実施されている自毛植毛に適正年齢はなく、どの年齢でも受けられるので未成年の若者も手術を受

記事を読む

自毛植毛は10代や20代の大学生でも受けられるの?

10代や20代の大学生でも自毛植毛によるAGA治療を受けられるのかどうか、疑問を抱えている男性はいら

記事を読む

自毛植毛は何歳から受けられるの?

若くして薄毛の症状に悩まされている男性は、「自毛植毛は果たして何歳から受けられるのだろうか?」という

記事を読む

自毛植毛は50代や60代の高齢者でも受けられるの?

自毛植毛は未成年の若者でも受けられるの?というページでも説明致しましたが、AGA治療の自毛植毛には年

記事を読む

高校生に自毛植毛が向いていない理由

見出し1 自毛植毛の手術は高校生でも受けられる!2 高校生に自毛植毛が...

自毛植毛後に押さえておきたい睡眠の方法

見出し1 薄毛と睡眠の関係性をまとめてみた2 自毛植毛後に押さえておき...

危険性の高い植毛手術!自毛植毛は大丈夫?

見出し1 危険性の高い植毛手術とは?1.1 拒絶反応のリスクが高い1....

利用者の満足度の高い自毛植毛

利用者の満足度の高い自毛植毛は? 利用者の満足度の高い自毛植毛がどんな...

学割が用意された自毛植毛のクリニック

見出し1 大学生が若ハゲで悩む原因はこれだ!2 学割が用意された自毛植...

自毛植毛と注射療法の比較!どちらの治療を選択すべき?

見出し1 自毛植毛と注射療法の比較!どちらの治療を選択すべきなの?1....

広範囲に渡る薄毛でも自毛植毛の手術は受けられる?

見出し1 広範囲に渡る薄毛でも自毛植毛の手術は受けられるの?1.1 メ...

円形脱毛症の治療で自毛植毛が向いていない理由

見出し1 円形脱毛症による症状とは?2 円形脱毛症の治療で自毛植毛が向...

自毛植毛の効果を実感できるのは休止期の後!

見出し1 私たちの髪の毛のヘアサイクルとは?2 自毛植毛の効果を実感で...

自毛植毛で訴訟に発展した事例はある?

見出し1 自毛植毛で訴訟に発展した事例はあるの?1.1 自毛植毛では失...

PAGE TOP ↑