*

自毛植毛の手術は医療費控除が適用される?

公開日: : 最終更新日:2018/02/02 自毛植毛に関するFAQ

医療費控除とは?

医療費控除とは?

医療費控除とは簡単に説明すると、1年間に支払った医療費の中から支払い過ぎた費用の一部を返還してもらう制度のことを指します。

自分自身だけではなく家族の医療費も該当し、10万円を超えた場合に限り税務署へと確定申告を行って治療費の一部を返還してもらえるのです。

具体的にどのような方法で税務署へと申告すれば良いのか見ていきましょう。

  • 申告時の住所地を管轄する税務署に書類を郵送する
  • 管轄の税務署へと足を運んで書類を持参して提出する
  • 電子申告(e-tax)で申告する

仮に申告を忘れていても、5年前まで遡って申告できますので心配は要りません。

 

医療費控除の対象となる代表的な治療は?

以下では、医療費控除の対象となる代表的な治療を幾つか挙げてみました。

  • 病院や歯医者で支払った治療費や薬代
  • クリニックの初診料や診察料
  • 入院の部屋代や食事の費用
  • 妊娠中の検査費用や定期健診
  • 病院までのタクシー代などの交通費
  • 在宅で介護保険を使った時の介護費用

健康増進のために薬局やドラッグストアで購入したビタミン剤などの費用は、残念ながら医療費控除の対象にはなりません。

原則的には医師の治療を受けたのかどうかで決まり、「予防のための医療費は×」「治療のための医療費は○」と覚えておけば簡単です。

 

自毛植毛の手術は医療費控除が適用されるの?

近年ではAGAによる薄毛を治療するに当たり、プロペシアやミノキシジルなどの投薬療法ではなく自毛植毛手術を選択する男性が増えました。

専門医による手術を受けて薄毛を治療する方法ですので、「自毛植毛は医療費控除が適用される!」とイメージしている方は多いのではないでしょうか。

しかし、結論から言うとほとんどのケースで自毛植毛は医療費控除の適用にはなりません。

  • クリニックで髪の毛の発毛を目指す育毛メソセラピーやHARG療法を受けた
  • 医師からプロペシアやジェネリック医薬品を処方してもらった
  • 個人輸入代行業者のオオサカ堂でミノキシジルタブレットを購入した
  • 毎月1回は病院へと通院してオリジナル発毛薬による治療を受けている

自毛植毛に限らず、これらのAGA治療も医療費控除の対象外だと判断されます。

なぜ税務署で確定申告をしても医療費控除の適用とならないのか理由を見ていきましょう。

  • AGAや薄毛は病気の治療ではなく審美目的の処置だと判断される
  • 見た目のイメージを良くする美容整形と一緒だと考えられている
  • AGA治療は保険の適用されない自由診療の一つとなっている

確かに、頭頂部や前頭部の薄毛を長期間に渡って放置していても、命の危険に晒される心配はありません。

無理に治療をして改善しなくても生きていけるからこそ審美目的の処置だと判断され、自毛植毛の手術で数百万円を負担しても医療費控除は適用されないのです。

 

TOMクリニックで自毛植毛を受ければ費用が安い

「医療費控除が適用されない」⇒「医療費が返還されない」⇒「金銭的な負担が大きくなる」と考えられます。

それに、自毛植毛自体が数多くのAGA治療の中でもコストの負担が大きく、手術を受けようか迷っている男性は多いのではないでしょうか。

そこで、少しでも費用の安い病院を探しているのであればTOMクリニックがおすすめです。

最先端のロボットを使ったARTAS(アルタス)植毛を実施しているのにも関わらず、1グラフト当たりの費用は80円~と格安設定となっています。

 

グラフト数 基本治療費 手術費用 トータル費用
500グラフト 35万円 80円×500本=4万円 39万円
1,000グラフト 35万円 380円×1,000本=38万円 73万円
2,000グラフト 35万円 480円×2,000本=96万円 131万円

 

上記のように他のクリニックと比べて費用が安いので、一度TOMクリニックで無料カウンセリングを受けてみてください。

 

>>> TOMクリニックの無料カウンセリング

 

関連記事

自毛植毛は会社を休むべきなの?

自毛植毛の手術をクリニックで受けてから、どの程度の期間に渡って会社を休まなければならないのか疑問を抱

記事を読む

全体的な薄毛でも自毛植毛を受けられる?

「全体的な薄毛の男性でも自毛植毛を受けられるの?」という疑問を抱えている方はいます。 頭皮全体

記事を読む

自毛植毛を受けた将来は?

「自毛植毛を受けた将来はどうなるの?」という疑問を抱えている方はいらっしゃるかもしれません。

記事を読む

危険性の高い植毛手術!自毛植毛は大丈夫?

危険性の高い植毛手術とは? 「植毛手術は危険性が高いから受けない方が良い」とイメージし

記事を読む

自毛植毛はどのくらい維持できるの?

自毛植毛によって植え付けた髪の毛をどの程度維持できるのか、疑問を抱えている人はいらっしゃいます。

記事を読む

自毛植毛は坊主・スキンヘッドでも受けられるの?

髪の毛の薄さを誤魔化すために、坊主やスキンヘッドといった髪型を選択している男性は芸能人でも意外と多く

記事を読む

頭皮の怪我へと自毛植毛で移植できる?

頭皮の怪我によるハゲとは? 薄毛はAGA(男性型脱毛症)による影響だけではなく、頭皮への怪我で

記事を読む

自毛植毛でアンダーヘアーを増やせるの?

「自毛植毛で頭髪ではなくアンダーヘアーを増やすことはできるの?」という疑問を抱えている方はいらっしゃ

記事を読む

自毛植毛で失敗することはあるの?

薄毛を治すためにクリニックで自毛植毛の手術を受けて、失敗することがあるのか疑問を抱いている男性は少な

記事を読む

自毛植毛の効果は永久・一生なの?

自毛植毛を受けて得られる効果は永久?一生続くの? 自毛植毛の効果は永久に続く

記事を読む

危険性の高い植毛手術!自毛植毛は大丈夫?

見出し1 危険性の高い植毛手術とは?1.1 拒絶反応のリスクが高い1....

利用者の満足度の高い自毛植毛

利用者の満足度の高い自毛植毛は? 利用者の満足度の高い自毛植毛がどんな...

学割が用意された自毛植毛のクリニック

見出し1 大学生が若ハゲで悩む原因はこれだ!2 学割が用意された自毛植...

自毛植毛と注射療法の比較!どちらの治療を選択すべき?

見出し1 自毛植毛と注射療法の比較!どちらの治療を選択すべきなの?1....

広範囲に渡る薄毛でも自毛植毛の手術は受けられる?

見出し1 広範囲に渡る薄毛でも自毛植毛の手術は受けられるの?1.1 メ...

円形脱毛症の治療で自毛植毛が向いていない理由

見出し1 円形脱毛症による症状とは?2 円形脱毛症の治療で自毛植毛が向...

自毛植毛の効果を実感できるのは休止期の後!

見出し1 私たちの髪の毛のヘアサイクルとは?2 自毛植毛の効果を実感で...

自毛植毛で訴訟に発展した事例はある?

見出し1 自毛植毛で訴訟に発展した事例はあるの?1.1 自毛植毛では失...

自毛植毛の手術は医療費控除が適用される?

見出し1 医療費控除とは?1.1 医療費控除の対象となる代表的な治療は...

盛岡で自毛植毛を受けられるクリニック

見出し1 盛岡で自毛植毛を受けられるクリニックはある?1.1 盛岡で自...

PAGE TOP ↑