*

FUERS植毛センターで失敗することはあるの?

公開日: : 最終更新日:2016/06/27 FUERS植毛センター

FUERS植毛センターで自毛植毛を受け、失敗することがあるのか疑問を抱えている患者さんはいらっしゃいます。

確かに、外科的な手術を施してもらうに当たり、最も怖いのが失敗です。

高い費用を支払って手術を受けているのにも関わらず、失敗して頭皮に傷跡が形成されたとなったらショックで抱え込んでしまうかもしれません。

しかし、FUERS植毛センターでは技術力の高い医師による自毛植毛が行われており、メスを使わない最先端の手術なので失敗のリスクは非常に少なくなっております。

FUERSは「Folliculler Unit Extraction Restoration System」の略称で、従来まで実施されていたストリップ法とは大きく異なり、以下のような特徴があるのです。

・メスを使用しないので手術中や術後の痛みが少ない
・頭皮を切り取る手術ではないので傷跡が形成されない
・高密度で綺麗な仕上がりが期待できる
・自然なデザインの髪型を手に入れることができる

自毛植毛の手術方法に気を配っているだけではなく、確かな技術を持った院長による施術をFUERS植毛センターでは受けられるので、失敗することはないのです。

FUERS植毛センターでは患者さんがクリニックを訪れて直ぐに手術を開始するわけではなく、下記のような念入りなプロセスを踏んでおります。

カウンセリング:患者さんの悩みや予算を踏まえた上で経験豊富な医師やカウンセラーが最適なプランを考えてくれる

デザイン:手術後に不自然なヘアスタイルにならないように患者さんと一緒にデザインを決めていく

株の採取:直径0.65mmの細いチューブ・パンチを使って頭皮に刺激を与えずに株を採取していく

移植:専用のインプランターを使って採取したドナーを脱毛部分に丁寧に植えつけていく

アフターケア:一度毛髪が抜け落ちてから生え揃うまでアフターケアを徹底してくれる

上記のようなプロセスを経て自毛植毛の手術を実施してくれるため、FUERS植毛センターでは失敗のリスクが皆無だということがお分かり頂けるはずです。

もちろん、FUERS植毛センターだから手術に成功しやすく、他のクリニックは失敗しやすいというわけではありません。

日本で自毛植毛の手術が実施されるようになってからかなりの年月が経ち、今では確かな技術を持った医師も増えました。

そのため、「手術に失敗して髪の毛だけが減った」「頭皮に傷跡だけが残った」という大きな失敗はどのクリニックでも引き起こされないはずです。

しかし、技術力の低い医師による治療を受けると、「仕上がりの髪型が不自然」というトラブルが引き起こされるかもしれないので、そのリスクを回避するためにもFUERS植毛センターを訪れてみてください。
 
>>> FUERS植毛センターの無料カウンセリング

 

関連記事

FUERS植毛センターの口コミ

このページでは、自毛植毛を実施しているFUERS植毛センターの口コミをご紹介していきます。 &

記事を読む

FUERS植毛センターの2chでの評判

このページでは、FUERS植毛センターの2chでの評判をご紹介しているので、是非参考にしてみてくださ

記事を読む

危険性の高い植毛手術!自毛植毛は大丈夫?

見出し1 危険性の高い植毛手術とは?1.1 拒絶反応のリスクが高い1....

利用者の満足度の高い自毛植毛

利用者の満足度の高い自毛植毛は? 利用者の満足度の高い自毛植毛がどんな...

学割が用意された自毛植毛のクリニック

見出し1 大学生が若ハゲで悩む原因はこれだ!2 学割が用意された自毛植...

自毛植毛と注射療法の比較!どちらの治療を選択すべき?

見出し1 自毛植毛と注射療法の比較!どちらの治療を選択すべきなの?1....

広範囲に渡る薄毛でも自毛植毛の手術は受けられる?

見出し1 広範囲に渡る薄毛でも自毛植毛の手術は受けられるの?1.1 メ...

円形脱毛症の治療で自毛植毛が向いていない理由

見出し1 円形脱毛症による症状とは?2 円形脱毛症の治療で自毛植毛が向...

自毛植毛の効果を実感できるのは休止期の後!

見出し1 私たちの髪の毛のヘアサイクルとは?2 自毛植毛の効果を実感で...

自毛植毛で訴訟に発展した事例はある?

見出し1 自毛植毛で訴訟に発展した事例はあるの?1.1 自毛植毛では失...

自毛植毛の手術は医療費控除が適用される?

見出し1 医療費控除とは?1.1 医療費控除の対象となる代表的な治療は...

盛岡で自毛植毛を受けられるクリニック

見出し1 盛岡で自毛植毛を受けられるクリニックはある?1.1 盛岡で自...

PAGE TOP ↑