*

円形脱毛症の治療で自毛植毛が向いていない理由

公開日: : 自毛植毛のデメリット・欠点

円形脱毛症による症状とは?

円形脱毛症による症状とは?

抜け毛や薄毛と聞き、30代を過ぎた男性に引き起こされやすいAGA(男性型脱毛症)をイメージしている方は少なくありません。

確かに、男性が引き起こす薄毛の代表的な原因はAGAですが、円形脱毛症を発症している人もいますよ。

精神的なストレスによる自己免疫疾患が円形脱毛症の原因で、代表的な症状を幾つか見ていきましょう。

  • 円形や楕円形の脱毛斑がいきなり頭皮へと形成される
  • 何の兆候や前触れもなく脱毛が始まった
  • 頭頂部や後頭部など頭部に地肌が見える
  • 脱毛斑とそうではない部分の境目がはっきりしている
  • 朝起きた時に数本以上の抜け毛が枕に落ちている

アトピー性皮膚炎や気管支炎、アレルギー鼻炎のいずれかを患っている人ほど円形脱毛症になりやすい特徴があります。

正常な状態であれば頭皮に突然脱毛斑ができることはないので、そのまま放置せずに皮膚科などの専門医療機関を受診して相談してみてください。

 

円形脱毛症の治療で自毛植毛が向いていない理由とは?

円形脱毛症を発症して頭皮に脱毛が引き起こされ、「病院で自毛植毛を受けよう」と考えている方はいます。

現在の日本では薄毛の治療として自毛植毛が少しずつ浸透していて、髪の毛が生えている部分から薄い場所へと移植できるのが一番のメリットですね。

自分の髪の毛を使うからこそ拒絶反応がなくて安全性が高いのですが、円形脱毛症の治療には向いていません。

以下では自毛植毛が円形脱毛症の治療に向いていない理由をまとめていますので、症状の悪化で苦しんでいる方は一度チェックしておきましょう。

 

自毛植毛では根本的な原因を解消できない

自毛植毛で髪の毛が抜けた部分を移植しても、円形脱毛症の根本的な原因は解消できません。

精神的なストレスによる自己免疫疾患が円形脱毛症の大きな原因で、詳しいメカニズムをまとめてみました。

  1. 仕事やプライベートなど普段の生活でストレスが溜まる
  2. ストレスへと抵抗するために交感神経が活発に働く
  3. 自律神経に異常が出て頭部への血流が悪くなる
  4. 毛根へと酸素や栄養素が行き渡りにくくなる
  5. 同時に外部からの侵入物に対して身体を守っている免疫系の機能に異常が出る
  6. 頭皮を異物と見なして攻撃し、抜け毛の本数が増える

ストレスだけではなく、遺伝的疾患や婦人科系疾患が関わっているケースもありますね。

どのような原因にしても、自毛植毛を病院で受けただけでは自己免疫疾患を何とかすることはできません。

つまり、円形脱毛症の根本的な原因を何とかできる方法ではなく、見た目のイメージを改善する一時的な対処に過ぎないと心得ておくべきです。

 

薄毛を改善しても期間の経過でまた抜け落ちる

自毛植毛で薄毛を改善して見た目のイメージが良くなっても、円形脱毛症自体が治っていなければ期間の経過でまた抜け落ちてしまいます。

  • 自分の後頭部や側頭部に生えている髪の毛を使う
  • 移植した後に拒絶反応が引き起こされることはない
  • 一生涯に渡って抜けたり生えたりを繰り返す

こういったメリットに惹かれて自毛植毛を受ける男性は多いものの、円形脱毛症の大きな原因である自己免疫疾患は移植した髪の毛自体も攻撃対象となるのが特徴ですよ。

植えた髪の毛が抜け落ちれば自毛植毛にかかる費用が全て無駄になってしまうため、別の治療や対策を行った方が良い理由はお分かり頂けるのではないでしょうか。

 

円形脱毛症に適した治療法とは?

自毛植毛では解決が難しい円形脱毛症は、医療機関で次の治療が行われています。

  • ステロイド局所注射で頭皮の炎症や免疫機能を抑える
  • 局所免疫療法で人工的にかぶれを起こす
  • 抗アレルギー薬や塩化カルプロニウムなど内服薬や外用薬を服用する
  • ドライアイスを当てて免疫細胞の働きを抑える冷却治療を行う
  • 皮膚の奥深くまで行き届く特殊な赤外線を脱毛斑へと照射し、痛みや腫れを取り除く直線偏光近赤外線照射療法(スーパーライザー療法)を受ける

どれが合っているのか個人の症状や体質によって異なりますので、皮膚科へと受診して専門家へと相談すべきです。

 

円形脱毛症の完治後に自毛植毛を受けるのは選択肢の一つ!

円形脱毛症が完治すれば、自然と髪の毛が生えて脱毛斑が回復していきます。

毛母細胞が死滅したわけではないので元通りの状態になっていきますが、「脱毛斑がそのまま・・・」というケースは少なくありません。

そんな時に自毛植毛を受けるのは選択肢の一つで、生えてこなくなった頭皮にも移植できます。

安全な手術で理想の髪型やヘアスタイルを手に入れられるのが魅力的ですので、「どのクリニックで自毛植毛を受ければ良いの?」と疑問を抱えている方にはアイランドタワークリニックがおすすめです。

  • 国内シェアが60%以上と日本で一番有名
  • 頭皮に傷跡が残りにくいi-direct法が採用されている
  • 累計の症例数が20,000人を突破している

このような特徴があり、まずはアイランドタワークリニックへと受診して無料カウンセリングを受けてみてください。

 

>>> アイランドタワークリニックの無料カウンセリング

 

関連記事

自毛植毛によるトラブル・後遺症

自毛植毛による代表的なトラブルや後遺症は? 安全だと言われている手術の自毛植毛でも外科

記事を読む

自毛植毛による傷跡

自毛植毛の最大の欠点だと言われているのが頭皮に形成される傷跡で、後頭部から切り出した部位に残ります。

記事を読む

自毛植毛後に髪質や毛質は変わるの?

自毛植毛の手術を受けた後に以下のように毛質が変わるのではないかと疑問を抱えている方は多いかもしれませ

記事を読む

自毛植毛によるフケ

自毛植毛の手術を受けた後に、頭皮にフケが増えたということで悩んでいる患者さんはいらっしゃいます。

記事を読む

自毛植毛によるピットスカー現象

自毛植毛を受けた後に生じやすい後遺症の一つがピットスカー(pit scar)現象で、個人の体質によっ

記事を読む

自毛植毛によるショックロス

自毛植毛の手術を受けた人の約20%が引き起こす症状の一つがショックロスで、既存の髪の毛の一時的な脱毛

記事を読む

自毛植毛とまぶた

絶対に引き起こされる副作用というわけではありませんが、自毛植毛の手術を受けた後にまぶたが腫れるという

記事を読む

自毛植毛によるニキビ

自毛植毛の手術を受けた後に、頭皮にニキビができやすくなるという体験者の意見を聞くことがあります。

記事を読む

自毛植毛によるチクチクとした痛み

自毛植毛でドナーを採取し、薄毛部分へと植え込む際は局所麻酔と精神安定剤を併用するため、基本的に患者さ

記事を読む

自毛植毛による麻痺・痺れ

麻痺ほどの大きな症状が引き起こされるのは稀ですが、自毛植毛を受けた後に頭皮に痺れや疼きといった症状が

記事を読む

高校生に自毛植毛が向いていない理由

見出し1 自毛植毛の手術は高校生でも受けられる!2 高校生に自毛植毛が...

自毛植毛後に押さえておきたい睡眠の方法

見出し1 薄毛と睡眠の関係性をまとめてみた2 自毛植毛後に押さえておき...

危険性の高い植毛手術!自毛植毛は大丈夫?

見出し1 危険性の高い植毛手術とは?1.1 拒絶反応のリスクが高い1....

利用者の満足度の高い自毛植毛

利用者の満足度の高い自毛植毛は? 利用者の満足度の高い自毛植毛がどんな...

学割が用意された自毛植毛のクリニック

見出し1 大学生が若ハゲで悩む原因はこれだ!2 学割が用意された自毛植...

自毛植毛と注射療法の比較!どちらの治療を選択すべき?

見出し1 自毛植毛と注射療法の比較!どちらの治療を選択すべきなの?1....

広範囲に渡る薄毛でも自毛植毛の手術は受けられる?

見出し1 広範囲に渡る薄毛でも自毛植毛の手術は受けられるの?1.1 メ...

円形脱毛症の治療で自毛植毛が向いていない理由

見出し1 円形脱毛症による症状とは?2 円形脱毛症の治療で自毛植毛が向...

自毛植毛の効果を実感できるのは休止期の後!

見出し1 私たちの髪の毛のヘアサイクルとは?2 自毛植毛の効果を実感で...

自毛植毛で訴訟に発展した事例はある?

見出し1 自毛植毛で訴訟に発展した事例はあるの?1.1 自毛植毛では失...

PAGE TOP ↑