*

自毛植毛と注射療法の比較!どちらの治療を選択すべき?

公開日: : 自毛植毛と他の治療

自毛植毛と注射療法の比較!どちらの治療を選択すべきなの?

自毛植毛と注射療法の比較!どちらの治療を選択すべきなの?

AGAの治療を考えている男性の中で、「自毛植毛が良いのか注射療法が合っているのか分からない」と悩んでいる方は少なくありません。

どちらもAGAの専門クリニックで受けられる点では一緒でも、発毛までのメカニズムは異なりますね。

以下では、自毛植毛と注射療法の大まかな仕組みをまとめてみました。

  • 自毛植毛は自分の髪の毛の多い場所から少ない部位へと植え付ける
  • 注射療法はミノキシジルやフィナステリドを頭皮へと直接注射する

移植手術の自毛植毛と注入療法の育毛メソセラピーやHARG療法に大きな違いがあるのはお分かり頂けるのではないでしょうか。

どちらの治療を選択すべきなのか迷っている男性のために、自毛植毛と注射療法を徹底的に比較しています。

AGAの治療を受ける前に自分に合う方法を探すのは大事ですので、治療法の選び方の参考にしてみてください。

 

毛根が死んでいる男性には自毛植毛がおすすめ!

既に毛根が死んでいて髪の毛が生えてこない男性には、注射療法ではなく自毛植毛がおすすめですよ。

最先端の治療として育毛メソセラピーやHARG療法は注目を集めているものの、次の3つのデメリットがあります。

  • 火傷や怪我で毛根が死んでいる男性が受けても効果はない
  • あくまでも毛根を活性化させるだけで死んだ毛根は復活しない
  • 髪の毛を生やす力のない毛根にミノキシジルを与えても意味がない

何回も有効成分を注入しても意味はなく、毛包ごと植え付ける自毛植毛手術を選択した方が良いでしょう。

後頭部の髪の毛を前頭部や頭頂部などAGAの症状が出やすい部位へと移植する自毛植毛は、こんな男性でも手術を受けられます。

  • AGAの症状が進行してツルツルの状態になった
  • 毛根が死んで頭皮の地肌が透けている
  • 育毛メソセラピーを受けても効果がなかった

薄毛を確実に克服できる手術だからこそ、日本でも自毛植毛は注目を集め始めました。

新橋と池袋に医院を構えているTOMクリニックでは、ロボットのARTAS(アルタス)を使った最先端の自毛植毛を格安の費用で受けられます。

500グラフトで39万円、1,000グラフトで73万円、2,000グラフトで131万円という料金設定は相場よりも遥かに安いので、まずはTOMクリニックで薄毛の悩みを相談してみてください。

 

>>> TOMクリニックの無料カウンセリング

 

1回で治療を終わらせたい男性には自毛植毛がおすすめ!

育毛メソセラピーやHARG療法など注射療法と比較し、自毛植毛は1回で治療を終わらせられるメリットがあります。

移植本数によって異なりますが、近年では国内の大手のクリニックを中心にメガセッションによる自毛植毛が受けられるようになりました。

メガセッションとは1回で大量の毛包を植毛する手術で、どんな利点があるのか幾つか見ていきましょう。

  • 1回の手術で従来の2回分の毛包を移植できるので患者さんの身体への負担が少ない
  • 自毛植毛にかかる費用を少しでも抑えることができる(2回分の基本治療費を支払わなくても良い)
  • ドナーを採取する際の毛根切断量が減って定着率がアップする
  • 治療期間が短縮されれば最短で薄毛のコンプレックスを克服できる

メガセッションによる自毛植毛とは違い、注射療法は1回で髪の毛がグングンと生えてくるわけではありません。

内服薬の服用や外用薬の塗布よりも効果が高くても、複数回に渡ってクリニックへと通院して処置を受ける必要がありますね。

お仕事で忙しい男性は定期的に病院やクリニックへと受診するのが難しいため、1回の処置で薄毛を何とかしたい方には自毛植毛がベストです。

 

AGAの症状が進行していない男性には注射療法がおすすめ!

AGAの症状がそこまで進行していない男性には、自毛植毛よりも注射療法をおすすめします。

自分の髪の毛を移植する自毛植毛は、AGA治療における最終手段です。

つまり、「何となく薄くなってきたけれど見た目に大きな変化はない」「とりあえず簡単に始められるAGA治療が良い」「手術ではなくまずは治療で様子見したい」と考えている男性は、クリニックで注射療法を受けてみてはいかがでしょうか。

病院によって違いがあるものの、頭皮へと直接注射して発毛効果を得る育毛メソセラピーでは次の有効成分や薬剤を使います。

  • 男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)を抑えるフィナステリド
  • 血管拡張作用で直接的な発毛効果を得られるミノキシジル
  • 身体の至る部分を構成している栄養素のアミノ酸
  • 発毛効果や血行促進作用を持つ幹細胞抽出の成長因子

成分の種類によって合う合わないはありますので、治療を受ける前に公式ホームページを見たりメールで相談したりしてきちんと確認しておかなければなりません。

軽度の薄毛であれば注射療法で十分に回復が期待できますし、自毛植毛と比べてみると1回当たりの費用は安く設定されています。

育毛メソセラピーやHARG療法には副作用のリスクがないので、是非一度AGA専門クリニックで受けてみてください。

関連記事

自毛植毛とミノキシジルのどちらが良い?

ミノキシジルとは? ミノキシジルとは血管拡張剤として開発された成分で、現在では育毛剤の中に配合され

記事を読む

自毛植毛とプロペシア

AGA治療として日本皮膚科学会の男性型脱毛症ガイドラインで高い評価を受けているのが自毛植毛とプロペシ

記事を読む

自毛植毛とHARG療法

AGA専門クリニックで受ける治療として人気を得ているのが自毛植毛とHARG療法で、どちらも得られる効

記事を読む

自毛植毛とミノタブ

ミノタブはミノキシジルタブレットの略称で、頭皮内部の血管を拡張して血液の流れをスムーズにし、発毛を直

記事を読む

自毛植毛とスマートメソのどちらが良い?

薄毛を治療するに当たり、自毛植毛とスマートメソのどちらが良いのか疑問を抱えている男性は多いかもしれま

記事を読む

危険性の高い植毛手術!自毛植毛は大丈夫?

見出し1 危険性の高い植毛手術とは?1.1 拒絶反応のリスクが高い1....

利用者の満足度の高い自毛植毛

利用者の満足度の高い自毛植毛は? 利用者の満足度の高い自毛植毛がどんな...

学割が用意された自毛植毛のクリニック

見出し1 大学生が若ハゲで悩む原因はこれだ!2 学割が用意された自毛植...

自毛植毛と注射療法の比較!どちらの治療を選択すべき?

見出し1 自毛植毛と注射療法の比較!どちらの治療を選択すべきなの?1....

広範囲に渡る薄毛でも自毛植毛の手術は受けられる?

見出し1 広範囲に渡る薄毛でも自毛植毛の手術は受けられるの?1.1 メ...

円形脱毛症の治療で自毛植毛が向いていない理由

見出し1 円形脱毛症による症状とは?2 円形脱毛症の治療で自毛植毛が向...

自毛植毛の効果を実感できるのは休止期の後!

見出し1 私たちの髪の毛のヘアサイクルとは?2 自毛植毛の効果を実感で...

自毛植毛で訴訟に発展した事例はある?

見出し1 自毛植毛で訴訟に発展した事例はあるの?1.1 自毛植毛では失...

自毛植毛の手術は医療費控除が適用される?

見出し1 医療費控除とは?1.1 医療費控除の対象となる代表的な治療は...

盛岡で自毛植毛を受けられるクリニック

見出し1 盛岡で自毛植毛を受けられるクリニックはある?1.1 盛岡で自...

PAGE TOP ↑